HOME > ABOUT > KOMAの仕上げ方法/メンテナンス方法/取り扱い樹種

ABOUT

KOMAの仕上げ方法/メンテナンス方法/取り扱い樹種

komaでは、独自の仕上げ方法をとっています。

木が持っている本来の手触りを活かしながら、オイル仕上げのナチュラルで優しい風合いを残したまま耐水性、防汚性の高さが魅力です。
メンテナンスがしやすく経年と共に優化していく「無垢材を生かす」仕上げ方法を採っています。
新品の状態が一番ではなく、永く使っていただく中で愛着と共に艶を増しどんどん良くなっていく。
そして本当の完成を迎える。一つ一つの傷にお客様のストーリーが刻まれるような家具に仕上がります。

KOMA独自の仕上げ方法

  1. サンドペーパーでスベスベになった木材に、下地剤を染み込ませます。
    (ウレタン塗装やラッカー塗装のように、木をコーティングしてしまうものではありません。)
  2. 下地剤を24時間乾燥させた後、もう一度サンドペーパーで研ぎだします。
  3. 天然オイルを染み込ませ拭き取る。
  4. 天然WAXを擦り込みよく拭き取る
  5. 完成

*オイルのみで仕上げた家具のように『輪染み』や『水染み』ですぐに汚れてしまうことがありません。

*ウレタン塗装やラッカー塗装は塗装面で覆ってしまうため、手触りは木そのものではありません。
塗装は経年とともだんだんと剥がれて劣化し、メンテナンスは専門の業者に依頼する必要があります。

日常のお手入れ方法とメンテナンスについて

通常のお手入れは、乾拭き、又は固く絞った布で拭いてください。
オイルだけの仕上げと比べ、KOMA独自の仕上げは輪染みなどはできにくい仕上げですが水分をこぼしたり、濡れたりした場合は放置せず拭き取ってください。

ご家庭でワックスによるメンテナンスを定期的に行うことで家具の乾燥を防ぎ、耐水性、防汚性を保ことができます。
ワックスの使用の目安は半年〜1年に1回程度ですが、ご使用の状況により異なります。乾燥が気になるときはご使用の目安に関わらずワックスでメンテナンスしてください。

ワックスによるメンテナンス方法

  1. 柔らかい布にワックスを適量とり家具にぬりこんでいきます。
  2. 布で余分なワックスをしっかりとよく拭き取ります。
  3. 使用後の布は放置せず必ずたっぷりの水に浸してから捨ててください。
    植物油が含まれるので、そのまま放置しておくと高温などにより自然発火する可能性があります。
  4. 時期によっても異なりますが半日〜1日経ってから、ご使用ください。
    (しっかり乾く前にお使いになると輪シミの原因となる場合がございます。)
小さな凹み

たっぷり濡らした布を凹みの上にのせて半日~一日おいて下さい。凹んだ部分が水分を吸って凹みが改善します。

小さな擦り傷

木目方向に沿って#240→#400サンドペーパーをかけた後、WAXを擦り込みます。
*専用WAXをお勧めします。
*施行直後はムラのように感じる事もありますが、時間と共に日焼けし周りと馴染んでいきます。

大きな傷や凹み

KOMAの工房にて鉋掛けから再度仕上げ直しをします。
無垢材は何度でも仕上げ直しができて、その度に新品同様にできる事も大きなメリットの一つです。

樹種

ウォールナット
ウォールナット

深みのある濃い茶色をベースに様々な色味が淡いグラデーションを描きます。高級車のウッドパネルにも使われている事が多く、時間の経過とともに少し色が薄れ、やさしく落ち着いた色合へ変化していくのも魅力の一つです。

チェリー
チェリー

淡い木目と光沢の有る木肌が特徴です。パイプの材料として昔から使用されています。また、薫製のチップとして、木片を使います。年月とともに赤褐色へと変化していきます。

ホワイトオーク
ホワイトオーク

欧米では古代から家具材として活用されている材。固く重厚で耐久性に富んでいる。ウイスキーを芳醇な味わいへ熟成させる樽材としても有名。

栗

優しく素朴な感じのする材。日本独特の数寄屋の世界では特に好まれる銘木。


無垢材

木材の塊。
天然の美しさに加え手触りや重厚感、経年変化による味。
家具に姿を変え、生きつずける「木」本来の魅力が詰まっています。
何度でも削り直し等のメンテナンス、リペアが出来ます。
テーブル、椅子、カウンター天板等に使用します。
天然のものなので反りや狂いが生じることもあり、収納家具などには不向きな場合もあります。

突き板

原木を0,2~0,5スライスしたものを合板に圧着したものです。
天然の美しさは、そのままに無垢材に比べ作業性が非常に良くなる為コストを下げる事が出来ます。
カンナやサンドペーパーを掛ける事が出来ないため、あまり後々のメンテナンスが出来ませんが収納家具の表面材として使用する事が多い。
※画像は上下に突き板を、左右に無垢を貼ったものです。

メラミン化粧板 ・ポリ化粧合板

いわゆるプリント物です。
天然の美しさはありませんが丈夫で安い。
白黒などの単色、木目、石目等様々な色と柄があります。
クローゼットや本棚、下駄箱等「箱物」の外部はもちろん内部だけに使用する事も多い。


このページのトップへ