HOME > PRODUCT > 受賞作品 > ウッドデザイン賞2015『奨励賞』受賞 100年杉のsim chair

PRODUCT

< The Chest TV  |  一覧へ戻る  |  Center table (KOMAシェイプver.) >

ウッドデザイン賞2015『奨励賞』受賞 100年杉のsim chair


MESSAGE 全ての部材・加工に意味があり1㎜・1gでも無駄を削ぎ、長時間の快適性、永年の耐久性、取り回しやすい軽量など、求められる機能を最大限に満たしながら最小限の木材と肉厚で構成した究極のダイニングチェアを創りたいと考えました。高性能のバイクなどに用いられる構造を採用し、全ての部材が「半パイプ形状」「リブ形状」です。日本の「削ぎ落とす美」を大切にしたいと考えました。日本固有種である杉は椅子製作では柔らかさが難点となり敬遠されますが、日本の木工技術や道具の完成度でこれを克服し利点を付加した椅子の製作に成功しました。木材において目を向けるべきは100年の歳月を人の手で大切に育てられた「主伐材」です。強度が高くワレや節の少ない上質な木材であるからこそ生み出す事ができる商品により主伐材の価値向上に貢献し持続可能で健全な森林経営に繋がればと考えます。
DESIGN BY Shigeki Matsuoka


ウッドデザイン賞2015受賞の詳細はこちら

< The Chest TV  |  一覧へ戻る  |  Center table (KOMAシェイプver.) >

カテゴリ:

このページのトップへ