HOME > PRODUCT > 受賞作品 > ウッドファニチャー賞2016『TAKUMI賞』受賞 100年杉のcocoda chair

PRODUCT

< sofa table   |  一覧へ戻る  |  限定2脚 cocoda chair 2016 プロトタイプ ※sold out >

ウッドファニチャー賞2016『TAKUMI賞』受賞 100年杉のcocoda chair


MESSAGE 全ての部材、加工に意味があり、1㎜、1gでも無駄を削ぎ、長時間の快適性、永年の耐久性、取り回しやすい軽量など、求められる機能を最大限に満たしながら最小限の木材と肉厚で構成し本当のシンプルを追求した椅子です。
杉は100年の歳月をかけて大切に育てられた三重県尾鷲産出の尾鷲杉を使用。
一般的な杉に比べ比重が大きく強度があり、45°の低温乾燥により油分を失わず木材の『ねばり』を保持しています。
無駄を最小限にし、目的を最大限に叶えるため、意匠を凝らし手技を尽くす日本の『削ぎ落としの美』を大切に創りました。
通常のcocoda chairをさらに削ぎ落としたデザインになっています。
DESIGN BY Shigeki Matsuoka


ウッドファニチャー賞受賞についての詳細はこちら

< sofa table   |  一覧へ戻る  |  限定2脚 cocoda chair 2016 プロトタイプ ※sold out >

カテゴリ:

このページのトップへ