HOME > PRODUCT > Size order table > circle Table

PRODUCT

< Pick Table  |  一覧へ戻る  |  Dining Table >

circle Table


MESSAGE KOMAの無垢テーブルは同じ丸テーブルでも他とは全く違う印象を与えます。それは、板の剥ぎ方の美しさや躍動感が違うからです。時間と材料を惜しまず、全神経を集中して、木目を使って絵を描く様に剥ぎ合せます。比べれば、誰が見ても一目瞭然です。

テーブル天板や座面など広い面で使用する板は「幅広」の材料(20cm前後)を使用します。
人の手によるカンナ仕上げだからこそ生まれる有機的な平面には、完璧すぎない美しさがあります。

KOMAの家具の仕上げは下地→天然オイル→天然ワックスという独自の方法を採用しています。
とても手間がかかる方法ですが、オイル仕上げの風合いはそのままにオイル仕上げと比べると輪シミが圧倒的にできにくいのが特徴です。一般に輪シミが全くできない方法としウレタン塗装がありますが、年月とともにだんだんと塗装が剥がれ経年劣化していくのに対し、KOMA独自の仕上げ方法は年月ととも自然の艶が増し経年優化し魅力を増していきます。一生ものとしてお使いいただけるテーブルです。
SIZE&PRICE ~φ600 ¥226,000(税別)
~φ700 ¥245,000(税別)
~φ800 ¥265,000(税別)
~φ900 ¥287,000(税別)
~φ1000 ¥310,000(税別)
~φ1100 ¥363,000(税別)
~φ1200 ¥422,000(税別)
*価格はKOMAスタンダードです。
KOMA シェイプは10%増しです。
DESIGN BY Shigeki Matsuoka


基本樹種

ウォールナット

ウォールナット

深みのある濃い茶色をベースに様々な色味が淡いグラデーションを描きます。高級車のウッドパネルにも使われている事が多く、時間の経過とともに少し色が薄れ、やさしく落ち着いた色合へ変化していくのも魅力の一つです。

チェリー

チェリー

淡い木目と光沢の有る木肌が特徴です。パイプの材料として昔から使用されています。また、薫製のチップとして、木片を使います。年月とともに赤褐色へと変化していきます。

ホワイトオーク

ホワイトオーク

欧米では古代から家具材として活用されている材。固く重厚で耐久性に富んでいる。ウイスキーを芳醇な味わいへ熟成させる樽材としても有名。

栗

優しく素朴な感じのする材。日本独特の数寄屋の世界では特に好まれる銘木。

基本樹種は全て同じ価格です。基本樹種以外もご対応可能です。(要お見積もり)

2016-03-22-17.29.49.jpg

< Pick Table  |  一覧へ戻る  |  Dining Table >

カテゴリ:

このページのトップへ