HOME > PROJECT > コラボレーション

PROJECT コラボレーション

黒木国昭×TORAY×KOMA

世界的に活躍されているガラス作家の黒木国昭さんと、日本の合繊最大手企業東レさんとのコラボレーション。高級車の内装にも使われるTORAYの『ウルトラスエード』。
ウルトラスエード®は、超極細繊維を発明した東レが最先端の繊維技術を駆使してお届けする高感度・高機能マテリアルです。『ウルトラスエード』にガラス作家の黒木国昭先生の作品の模様をプリントした生地を張った限定1脚のコラボチェアをウォールナットで製作しました。ゆったりとした包まれるような座り心地に、黒木先生の光琳の美しい模様、ウルトラスエードの心地よい質感をお楽しみください。
toraykurokichair.jpg
toraykurokichair4.jpg
グラスアート黒木HPはこちら
東レ『ウルトラスエード』のHPはこちら
 

日本橋三越×青柳畳店×KOMA 

4代にわたり銚子に工房を構える青柳畳店とのコラボレーションにより生まれた畳ベッド。

日本橋三越の担当バイヤーとの意見も取り入れながら製作。

椅子職人がつくるベッドというコンセプトでヘッドボードに寄りかかって座る際の背中の当たりの良い角度や、

ベッドからおりる際の立ち上がりやすい高さ等を考慮して製作。

ヘッドボードのtopは小さなテーブルになっていて、本やコーヒーカップなどが置ける様になっている。

bed1.jpg

bed2.jpg
 

 

Ken Konno×KOMA no.2

アーティスト今野絢さんとKOMAのコラボレーションチェア。

sui arm chair2016をベースに、アクリル絵の具を使いカラフルに描かれています。

Love&Peaceという言葉がぴったりのKen Konnワールドが広がっています。

座ってもよし、眺めるもよし。自然とHappyな気持ちになるような素敵な作品です。

ken konno chair.jpg
ken konno chiar3.jpg

Ken Konnoプロフィール
 

4歳頃から絵を始める。路上でぺったと座って道路に絵を描いてたらしい。

小中高と美術部在籍、絵ばか。高校美術部在学中、商業イラスト・デザインを始める。

芸大受験失敗、諦め広告代理店ADACに入社。アート・デレクター兼イラストレーターをして勤務。

1974年。意を決し渡英、ロンドンにてハロッズ、セルフリッジース、ブリテッシュ・レイランド、IBM等の広告とイラストを手掛ける。

エリック・クラプトン、スタンリー・キューブリック等のレコードジャケット、ポスターを制作。

Club Legend の店内装飾等に携わる。当時の作品は"European Illustration","Black Book","London Illustrators"等に収録された。

1981年帰国。フリーランスで活動開始。

1987年、広告代理店アド・メディアの創立メンバーになる。

同社取締役クリエイティブ・ディレクターとしてタグホイヤー、ジバンシー、エステローダー、スイス航空、

BMW、ノキア、クラブメッド、ドコモ、フランス政府観光局、ポルシェ等のテレビコマーシャル、新聞・雑誌等の広告制作とイベント企画に携わる。

ネスレ、キリン、三菱自動車等のブランド戦略に携わる。

1998年、銀座電通ギャラリーにて個展。1989年、ドイツ、ミュンヘンでのアート展出展。

1993年、米、ニューヨークでグループ展。1998年、恵比寿ガーデンプレイスにてグループ展。

渡英中、自分の美意識が日本文化に根ざしてる事を強く認識し、帰国後、茶道・居合道などの稽古を続け日本オリジナル美意識の現代化を

ライフワークに水彩画、墨絵など創作活動中。

 

Ken Konno×KOMA no.1

アーティスト今野絢さんの絵とKOMAの額のコラボレーション。どちらも主役でどちらも引き立て役になるという意図で製作。

何万回カンナをかけたかわからないというほど、厚みのある板からごく薄く削り出した有機的な形の額はウォールナットで製作をしました。

その額に合わせて描いた今野絢さんの印象的な美しい絵。どちらも主役の存在感です。

 
art frame2.jpg
art frame3.jpg

 
Ken Konnoプロフィール

4歳頃から絵を始める。路上でぺったと座って道路に絵を描いてたらしい。

小中高と美術部在籍、絵ばか。高校美術部在学中、商業イラスト・デザインを始める。

芸大受験失敗、諦め広告代理店ADACに入社。アート・デレクター兼イラストレーターをして勤務。

1974年。意を決し渡英、ロンドンにてハロッズ、セルフリッジース、ブリテッシュ・レイランド、IBM等の広告とイラストを手掛ける。

エリック・クラプトン、スタンリー・キューブリック等のレコードジャケット、ポスターを制作。

Club Legend の店内装飾等に携わる。当時の作品は"European Illustration","Black Book","London Illustrators"等に収録された。

1981年帰国。フリーランスで活動開始。

1987年、広告代理店アド・メディアの創立メンバーになる。

同社取締役クリエイティブ・ディレクターとしてタグホイヤー、ジバンシー、エステローダー、スイス航空、

BMW、ノキア、クラブメッド、ドコモ、フランス政府観光局、ポルシェ等のテレビコマーシャル、新聞・雑誌等の広告制作とイベント企画に携わる。

ネスレ、キリン、三菱自動車等のブランド戦略に携わる。

1998年、銀座電通ギャラリーにて個展。1989年、ドイツ、ミュンヘンでのアート展出展。

1993年、米、ニューヨークでグループ展。1998年、恵比寿ガーデンプレイスにてグループ展。

渡英中、自分の美意識が日本文化に根ざしてる事を強く認識し、帰国後、茶道・居合道などの稽古を続け日本オリジナル美意識の現代化を

ライフワークに水彩画、墨絵など創作活動中。

 

LOHAS STUDIO×KOMA


東京、埼玉、神奈川を中心に12店舗を展開し無垢材や珪藻土など自然素材にこだわった家づくりが人気のLOHAS STUDIO。

LOHAS studioが北欧デンマークのデザインを実現するために、数ある家具工房からKOMAを選んでくださいました。

北欧デンマークのデザインを、細部のディテールにまでこだわって再現。

ルイスポールセンの照明や北欧デザイナーズチェアとの相性もとても良いです。

ナラ材を使用しナチュラルで明るいイメージのオリジナル家具が誕生しました。
 

lohas chest.jpg

lohas chest2.jpg

alohas tv2.jpg

lohas tv.jpg

lohas tiechair.jpg

LOHAS STUDIOのHPはこちら

 

 

 

 

KAJA×KOMA

東京都調布市に本店を構える上質なバリの手作り家具を扱うインテリアショップとのコラボレーションチェア。

上質なチーク材をふんだんに使い無骨だが意匠を凝らした作り手の温度を感じることができるバリの家具。

そのテーブルと合わせる100脚限定販売の椅子をチェリー材で製作しました。
 

意見交換をしながら試作を重ね、バリと日本で少しテイストは異なるが、とても相性が良い組み合わせになりました。

 

kajaxkoma.jpg

kajaxkoma3.jpg

kajaxkoma2.jpg

kajaxkoma6.jpg



kajaxkoma4.jpg

kajaxkoma5.jpg

KAJAのHPはこちら
 

 


ISETAN×KOMA

子供服を創るメーカーの生地(MIKE PERRYkendrick Yabunocokitica)を座面に施す特別仕様で、

キッズ用品売り場から限定30脚の展開となりました。(伊勢丹オリジナル仕様)

 

子供用の椅子としてはかなり高額にも関わらず、即完売という嬉しい結果でした。

 

また、シックな木材とPOPなカラーとの意外な相性にも気づきました。

isetanbabychair.jpg


このページのトップへ