HOME > PROJECT > JAPANウッドデザイン賞 2015

PROJECT

< JAPAN ウッドファニチャー 2016  |  一覧へ戻る  |  PARIS DESIGN WEEK 2015  >

JAPANウッドデザイン賞 2015

第一回ウッドデザイン賞2015を受賞しました。

wood03.jpg今回受賞したのは2点。
『sim arm chair』と『cocoda chair』(いずれも100年杉ver.)。
『sim arm chair』は上位賞である『奨励賞』をいただきました。

ウッドデザイン賞(後援:林野庁)は、木の良さや価値を再発見させる製品や取り組みについて、
特に優れたものを消費者目線で評価し、表彰する今年創設された新しい顕彰制度です。
これによって木のある豊かな暮らしが普及・発展し、日々の生活や社会が彩られ、
木材利用が進む事を目的としています。

800点を超す応募は木製品に限らず木材利用ビジネスや空間等、木に関わる様々な取り組みが対象となりました。
大企業や県などの木材利用における大きなプロジェクトに対して、木製椅子1脚のKOMAが上位賞をいただけた事は、
我々に限らず脈々と繋がってきた日本の木工職人達の突き詰める姿勢が評価されたのだと思います。
世界でも類を見ない日本の木工技術がより多くの場面で活躍する機会を創る為、進化させ、より輝かせ、
先人達から受け継いだバトンを最高の形で後輩達に渡していきたいと思います。

< JAPAN ウッドファニチャー 2016  |  一覧へ戻る  |  PARIS DESIGN WEEK 2015  >

このページのトップへ