HOME > PROJECT > スパイラルホール KAITEKIのかたち

PROJECT

< 三越ショーウインドー  |  一覧へ戻る  |  ジャパンサローネ(ミラノ万博) >

スパイラルホール KAITEKIのかたち

2011.7.29~7.31
83f83U83C8393814096B38DC89C68BEF814083I815B83_815B89C68BEF.jpg
ペットボトルや電池、フェイクファー、LED、かぜ薬、商品を包むパッケージなど、
私たちの暮らしは、 合成樹脂や炭素材料、化成品、医薬品など多様な技術と素材によって支えられています。

これらを幅広く提供している、株式会社三菱ケミカルホールディングスのグループ会社とアーティストが出会い、
植物の息づかいが感じられるカフェや蓄光塗料で描かれた絵画、フラックホールのような没入型すべり台など、
21組のアーティストそれぞれが考える「KAITEKI」を、多彩な素材と技術を用いて、
絵画、彫刻、インスタレーション、ファッションなど様々なかたちで表現した展覧会を行いました。

クリエイティブの師匠であるガーデンデザイナーの矢野TEA氏に誘ってもらっての参加。

< 三越ショーウインドー  |  一覧へ戻る  |  ジャパンサローネ(ミラノ万博) >

このページのトップへ