HOME > PROJECT > lixilコンセプトカー

PROJECT

< 函館蔦屋書店  |  一覧へ戻る  |  100年杉の椅子 >

lixilコンセプトカー

株式会社LIXILが住宅設備機器・建材メーカーとして初めて、東京ビッグサイトで開催される「第42回 東京モーターショー2011」に出展。

「いのちもくるまも集う家~ミッドテリアでつながるモビリティのある暮らし~」をコンセプトに、
“家+自動車システム”の考え方として環境面だけではなく、
人にもやさしいモビリティ「家具のような電気自動車」の製作とデザインを担当いたしました。

7.jpeg小さな一人乗りの電気自動車は家具のように空間に溶け込むことで、
道具のようにライフスタイルに馴染み、
住まいづくりの理念を基軸にしたスマートモビリティの考え方から発想した環境にやさしい乗り物になりました。

DSC00829.jpegこのプロジェクトでは、
ブース監修に赤池学氏(ユニバーサルデザイン総合研究所)。
総合デザインに鈴木 恵千代氏(乃村工藝社)。
企画参考出展の木製自転車製作に世界を極めた船大工の佐野末四郎氏。
花の飾り付けに世界タイトルを持つ花匠、佐々木直樹氏。
コンパニオンの意匠デザインはアーティストのひびのこづえ氏。
と、日本を代表するトップクリエイターの方々とのコラボレーションは多くの刺激を受けると同時に、
その後の活動に繋がる大きな機会になりました。

現在はlixil新宿ショールームに展示中です。
※ナンバープレートを付けて公道走行が可能です。

DSC00716.jpeg

< 函館蔦屋書店  |  一覧へ戻る  |  100年杉の椅子 >

このページのトップへ