HOME > STORY > 受賞 > STORY119■ウッドデザイン賞受賞

STORY

< STORY118■レイアウト  |  一覧へ戻る  |  STORY120■ウッドデザイン賞『奨励賞』受賞 >

STORY119■ウッドデザイン賞受賞

20151124001.jpg

第一回ウッドデザイン賞2015を受賞しました。

ウッドデザイン賞(後援:林野庁)は、木の良さや価値を再発見させる製品や取り組みについて、
特に優れたものを消費者目線で評価し、表彰する今年創設された新しい顕彰制度です。
これによって木のある豊かな暮らしが普及・発展し、日々の生活や社会が彩られ、
木材利用が進む事を目的としています。

今回受賞したのは2点。
『sim arm chair』と『cocoda chair』(いずれも100年杉ver.)。

800点を超す応募は木製品に限らず木材利用ビジネスや空間等、木に関わる様々な取り組みが対象となりました。

受賞作の中から農林水産大臣賞等上位賞が選定され、12月10日に発表されます。
狙うは上位賞。今からドキドキです・・・!

20151124002.jpg

カテゴリ:

< STORY118■レイアウト  |  一覧へ戻る  |  STORY120■ウッドデザイン賞『奨励賞』受賞 >

同じカテゴリの記事

このページのトップへ