HOME > NEWS > 店舗家具 > story206■納品事例
フレンチレストランRestaure(レストレ)

STORY

< story205■納品事例
ウォールナットのダイニングテーブル&チェア
  |  一覧へ戻る  |  story207■納品事例
欅の一枚板テーブルと2000gの椅子 >

story206■納品事例
フレンチレストランRestaure(レストレ)

関西屈指のパティスリーラヴィルリエのオーナー服部シェフのがオーナーを務めるRestaure(レストレ)さんへ椅子やカウンターなどお納めしました。服部シェフのもとで修業をしてきた女性シェフがレストレさんのシェフを任されオープンした新しいお店です。

618-25.jpg

オーナー自らKOMA shopにご来店いただき、座り心地をしっかり確かめて椅子を決めてくださいました。
選んでいただいたのはウォールナットのsim arm chairです。背もたれの三次曲線がとても美しい椅子です。
木の座面ってお尻が痛くなるんじゃ・・・と思われがちですが、ひとつひとつ鉋で彫り込み作った座面は長い時間座っていても痛くなりません。ぜひ座って体感していただけたら嬉しいです。
やはりフカっとしたクッションがお好みという方は布座面、革座面もご用意しておりますが、オススメはこの無垢座面です。


618-31.jpg

カウンターはウォールナットの耳付き、厚みもしっかりあって存在感があります。
ウォールナットの落ち着いた雰囲気がとてもいい感じです。


KOMAの親方松岡と弟子の武内との厳しい師弟関係もご存知で、親方、弟子、パティシエの世界も家具の世界も同じだな〜なんて話に花が咲いたのを思い出します。
オープン本当におめでとうございます!!!そしてご縁に心より感謝して。

618-26.jpg

618-33.jpg
 

カテゴリ:

< story205■納品事例
ウォールナットのダイニングテーブル&チェア
  |  一覧へ戻る  |  story207■納品事例
欅の一枚板テーブルと2000gの椅子 >

同じカテゴリの記事

このページのトップへ